いろいろ作るよ

IT、電子工作、裁縫

Ruby On RailsチュートリアルなぞりVOL1

▽以下ページを使って、なぞってみようという試み
http://railstutorial.jp


<前提>

環境- Windows8virtualBOX で、デビアンさんを入れてます。

以降作業はデビアンさん上でまったりとすすみます。
virtualBOXのネットワークの設定は以下を参考にさせていただきました。
http://baldwin.ivory.ne.jp/wp/2011/01/09/493/


さらにゲストOSのIPアドレス固定化は以下を参考にさせてもらいました。

http://baldwin.ivory.ne.jp/wp/2011/01/09/493/

interfacesは以下のようになっています。

cat /etc/network/interfaces

auto lo
iface lo inet loopback

# Primary
auto eth0
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.56.77
netmask 255.255.255.0

# Secondary
auto eth1
allow-hotplug eth1
iface eth1 inet dhcp



(-人-)ありがたや

ほぼ素の、この状態からスタート。

<準備>

1) gitインストール

sudo aptitude install git
git --version
git version 1.8.5.1

2) RVMのインストール

複数のRuby実行環境を簡単に管理するbashツールをインストールします。

その前にcurlも入っていなかったのでまずcurlからインストールします。

sudo aptitude install curl

でもってRVMです。rbenvもおすすめされていますがRVMを選択します。

curl -L https://get.rvm.io | bash -s

使うためにsourceします。
これでコマンド説明等が出たらインストールオーケーです。

source ~/.rvm/script/rvm
rvm

すでにrvmインストール済の場合は以下コマンドにより最新版にする。

rvm get stable

3)Rubyのインストール

まずは以下コマンドでRubyのインストール要件をチェック

rvm requirements

Checking requirements for debian
Installing requirements for debian.
Update system ....(以下略) 

Installing required packages: g++, gcc, make, Libc6-dev,(以下略)

とまあ、必要パッケージをガンガンインストールしてくれる。
ちなみにネットワークの設定ちゃんとやってないと、当然ながらrvm requirementsでミラーサイト知らねーよって、エラーが出るので、その場合はネットワークの設定をしましょう。



ひとまずVol1はこれにて終了。ねむ(-ω-)