いろいろ作るよ

IT、電子工作、裁縫

nternet Explorer の脆弱性対策(CVE-2014-1776)対応で、VGX.DLLの無効化とVGX.DLLの有効化

IE脆弱性が発表されましたが・・

Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構


世間にはIEのみでしか使用できないページもあるわけで。
そのために、今回は上記IPAが開示している
VGX.DLLの無効化を実施して対応「しました。

■VGX.DLLの無効化

administrator権限で、

Windows + Rコマンド。

開いてきた'ファイル名を指定して実行'画面に以下を入力し実行。

"%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe" -u "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" 


■VGX.DLLの有効化

で、Windows Update等でパッチが入った後に
有効化するときは以下手順。

オプション-uをとるだけです。

ちなみにこの手順で失敗する場合は、administratorで実行していない可能性があります。

"%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe" "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll"