いろいろ作るよ

IT、電子工作、裁縫

弥生会計H14で、サポート入っていない+心当たりがない「事業所データが見つかりませんでした」が発生した場合

死ぬかとオモタ。

事業所データがふっとんだかと思った;;
サポート入っていないと全く対応してもらえないことに注意する。


ちなみに、事業所データを自分で削除してしまった場合はこの手順では復旧できません。
バックアップからの復旧を試みてください。

以下の手順は、動作OSがWindows Serverの場合です。またSQL Serverを使っているバージョンH11以降でないと対応できません。
1) SQL Serverのログを見よう。以下フォルダあたりに。
 D:\YHDB\MSSQL.1\MSSQL\LOG\
2) エラーログがあればこの手順は有効

3) スタート->SQL Server構成マネージャ

4) YAYOIのSQL Serverを再起動する

直った・・・・。
確定はできないが、OS再起動時にSQL Serverとの通信がうまく出来なくなってしまった模様だ。
コネクションでエラーが出ていた。

SQL Server等を見れないと解決できないエラー。。。
なんというか、エンジニア以外が対応するのは無理だろうなあ。

サポート入っていないと全くサポート受けられないのはつらい
サポートの金額が、ソフトウェアと同値なのもつらい
法改正のたびに有料で買いなおす必要があるのもつらい。特に消費税回り・・・!

はー。恐ろしすぎた。

PowerShellで、メーリングリスト作成してファイルへ出力

PowerShellあまり使ったことがなかったのです。


が・・・!
あまりの便利さに開眼。
基本的にはbashとかと考え方は同じだし、なにより1LINEでドキュメントができるのは快感がありますな。

リダイレクトでファイルに流すと、Unicodeになるのはなんでなんですかね。
ウケました。


// 認証
$msolcred=get-credential
connect-msolservice -credential $msolcred

// 1LINEでファイル出力まで。
Get-MsolGroup | %{$_.DisplayName;$_.EmailAddress;Get-MsolGroupMember -GroupObjectId $_.ObjectId} | Out-File C:\temp\メーリングリスト一覧.txt

PACE(Progress Bar)をrailsで使う


PACE — Automatic page load progress bars


お手軽。turbolinksデフォを使えたらいいんですが。。色々と問題が。

上記から、jsファイルをダウンロードし、
jsは以下ディレクトリへ。
vendor/assets/javascripts/

css(テーマを選んでダウンロード、ファイル名は任意で)は以下ディレクトリへ配置。
vendor/assets/stylesheets/


application.html.erbのheadに<%= javascript_include_tag 'pace.min' %><%= stylesheet_link_tag "pace-theme-simple", :media => "all"%>

dali memcached rails


Gem Dailliでキャッシュ(memcache)を有効活用してRailsを高速化! - 酒と泪とRubyとRailsと

apache_設定

Apache高速化計画


Apacheの初期設定すべき内容 (httpd.conf) | tutty.info



ApacheのAddHandlerはセキュリティ上の懸念から使用すべきではない - Dマイナー志向

git flowをインストール時、gitflow-installer.shをhttp -> httpsに修正しないとcloneに失敗して処理が終わらない


CentOSにgitflowをインスールする方法 - Qiita